はじめまして

普通のどこにでもいる
            
普通のサラリーマン料理長 東森 輝と申します。

料理を創ること・料理を食べてもらうことに、最大の楽しみを感じている
どこにでもいる料理人。


飲食店経営に失敗して、すごいものを得てしまいました。
最近思います。

            
『失敗は、成功の基』


これは、本当なんだなと...

そんな、成功ノウハウを
            あなたに紹介することを決意しました。



       飲食店経営でザックリ儲かる極意を伝授します。

商売に失敗したからこそ解った 飲食店経営で確実に儲ける術』



そうなんです、大変恥ずかしいのですが、商売に失敗しています。



私は今から約3年前に小さいですがカジュアルフレンチレストランをオープンさせ
そして、なんとわずか10ヶ月で店をつぶしてしまった
             


         超ドアホな経営者 兼 料理人でした。



オープン前の私は、あるレストランで料理長をして、順風満帆の人生を送っていました。

しかし、やはり料理人。

自分の城を持つために血のにじむような努力を積み重ねた結果を求めたくなるもの...
         
         安定した収入 ・ 確立した地位 ・ 平穏な生活

すべてをすてて 商売の道にあしを踏み入れました。



経営開始直後は、やはりオープン景気!!
2〜3ヶ月は余裕の経営。 はっきり言って結構どんぶり勘定。



4ヶ月目 『アレ』
5ヶ月目 『なんで?』
そうなんです、オープン景気に余裕をかましていました。



慌てて6ヶ月目からいろんな対策と方法で経営の建て直しを試みました。



7ヶ月目 『フー なんとか...』
8ヶ月目 『フー 今月も・・・』
と、なんとか かんとかで、しのいでいるような いつつぶれても...という感じ。
つまり建て直るとこに行きつけない状態がつづき



9ヶ月目 『もう、あかんかも?』『金借りるとこあるかな?』
資金繰りを考え、四苦八苦。
 


保険解約で○○万円 や 親類に頭下げてでも、いくらか借金。
いや、自殺でもして自分の保険金であとは家族に任せようなんて事まで考え悩みまくりました。



そんな時、家に帰って床に就くとき ふと子供のかわいい寝顔を見てしまいました。



我に返りました。冷静になって考えました。
『とりあえず、今ならまだ再起が必ず出来る状況や。借金を増やしても経営状況が悪くなるだけ』と
人生最大の失敗・人生最悪の恥
まだ、俺は若い。必ずやり直せる。と自分に言い聞かせ...



10ヶ月目 お解りですね、 廃業しました。



廃業したから、ハイ終わりじゃないんです。
当然、借金返済に追われる訳ですが、定職にありつけないんですよそれが。
借金を返済するだけの収入を得ようとすると、やはり正社員で雇ってくれるとこも無く
知人の紹介で、なんとか月に一度も休日を取らずに、アルバイトならと言う形で拾ってもらうことに。

その後、雪山(スキー場レストラン)にも家族とはなれ単身こもりました。
このままアルバイトを続けていては生活が安定しないので定職を再度探しました。
そこで、現在、料理長を務めることになったレストランの話が舞い込み、年収契約という形で社員になることが出来ました。



『商売に失敗したからこそ解った 飲食店経営で確実に儲ける術
インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。